メニュー展開

2020.02.01

No156【腰痛と腹筋の関係性とは?】

こんにちは!!

安城市からも比較的近い場所にある

加圧もできる豊田市山之手

パーソナルトレーニングジム

B’ALLYS(ビーアライズ)の長井です。

今日は腰痛と腹筋の関係性について!!

腹筋は板チョコのように割るものじゃないの?

やはりトンカチが必要ですか?

今日はそんな疑問にお答えしていきます!!

(注)トンカチを用意しようとしている方は

片づけていただいて構いません

【そもそも腹筋の役割とは?】

内臓を支えるのも1つ。

下腹ぽっこり解消の手助けになったりもしますが

今日は姿勢にフォーカスしてお伝えします。

腹筋と一言でいっても厳密には4つあり

それぞれ得意な動きは違います。

そして腹筋は単体で働くことはありません。

これはどの筋肉に対しても当てはまりますね。

ガチガチに固まっている筋肉は動きが悪く

他の筋肉や関節がサポートする必要が出てきます。

逆も然りで緩んでいても

他の筋肉や関節がサポートする必要が出てきます。

先ほどの「下腹ぽっこり状態」はイメージとして

前側が伸びている(緩んでいる)から

後ろ側の腰がサポートする必要がある

(必要以上に収縮したり体重を支える必要がある)

あくまでイメージですが

前後の関係性を考える事は非常に大切です。

過去の腹筋に関する参考記事はこちら

【4次元ポケットの中身】

ドラえもんの4次元ポケットの中身は多すぎて

はっきり言って我々には分かりません。

ガサゴソと探せば

お望みの物を取り出せるドラえもんは

一体何者なんだという話です。

(たまにぶちまけてますが・・・)

4次元ポケットを位置的に人に当てはめると

内臓、または筋肉そして脂肪ですよね?

(例えが分かりづらくてすみません。笑)

何が入っているか分かる我々は

何が多いかも比較的分かりやすいと思うんです。

そして何が足りていないのかも。

【まとめ】

今回は腹筋と腰痛の関係性について

前後の関係性を踏まえて簡単にお話しました。

腰痛と一言でいっても「これが原因」と

言い切れるものはなかなかないものです。

ダイエットにおける食事と同じですね。

ニュートラルな状態

つまり前後どちらかに負担がかかりすぎている

使いすぎている状態をまずは改善する必要が

あるのかなと思います。

過食も筋肉の過剰な収縮も

自分ではなかなか気づけないものです。

それが当たり前になってしまっているが故に。

「自分の身体を1度見直したい」

そうした方はお気軽にお問合せください。

【店舗情報】

初心者歓迎!!

体験トレーニング 60分

¥6,000→3,000(税抜)

体験のご予約はこちら

店舗詳細はこちら

お車でのアクセス

土橋駅三河豊田駅→5分

豊田市駅みよし市岡崎→15分

安城市刈谷市→20分

豊田市周辺どこからでもアクセス抜群!!

豊田市山之手にあるパーソナルトレーニングジムです。

加圧BFRトレーニングペアトレーニングを含めた

3つのコースから目的に合わせてお選びいただけます。

体力レベル、運動経験に関わらず様々な方の

トレーニングを担当させていただいてきたトレーナーが

マンツーマンでサポートいたしますので

初めての方でもご安心ください。

体験トレーニングの流れは

こちら↘

~入店からの流れ編~

~カウンセリングとトレーニング編~

身体作りをしたいけど、一人では続かない

週に1度の1時間なら頑張れそう!!

食事制限ではなく食習慣を変えて

身体を変えたいという方。

まずはお気軽にお問合せください。

二人三脚で一緒に

理想の身体に変わっていきましょう!!

【リンク】

471-0833

愛知県豊田市山之手6-57 加納マンション

HP

https://b-allys29.com/

TEL

0565-77-2098

インスタグラム

https://www.instagram.com/b.allys_personaltraining/

体験のご予約はこちら

https://mitsuraku.jp/pm/online/index/z9b9l8/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYys1IytDQ2NzdXsq4FXDD1XCILpw,

NEWS一覧へ