メニュー展開

2019.12.05

No119【寒い冬こそ】一人でできる、首のストレッチ

こんにちは!!

寒い季節は肩がすくんだりして

縮こまった姿勢になりがちですよね。

かといって身体をほぐしたいと

毎日整体などにいく方もいないですよね?

しっかりリセットして、翌日を迎えたい

そんな方の為に今日は

自宅でできるセルフケアをお伝えします!!

過去のストレッチに関する記事はこちら

【基本のポジション】

正座でもイスに座っても

どちらでもOKです。

伸ばしたい首側の手首を後ろで

軽く引っ張ります

軽くというの、大事です。

要は肩と耳の距離が離れれば

今日伸ばしたい首の筋肉は伸びるのです。

よくありがちなのが「手で頭を強く引っ張る

首はデリケートなので、取り扱いにご注意ください。

【基本のポジションから真横に傾ける】

首の横側のストレッチです。

肩コリの方にもオススメですよ^^

肩コリの、カタにも・・・

写真だとあまり傾いてる感じしませんが

これくらい少しの傾きでも

しっかりストレッチはかかっています。

この時に重要なのが

基本姿勢を崩さない事

例えばこの時に手首を強く引っ張りすぎたら

伸び感が強すぎるし

下げている左肩が上がってしまったら

肩と耳の距離が変わらないので

ストレッチがかかりません。

軽く手首を引っ張って、肩を下げる

ここは必ず守りましょう。

【首の前側のストレッチ】

普段伸ばさないので硬くなりやすく

血流も滞りやすいです。

動きとしては先ほどの首の横のストレッチ

(基本姿勢②としましょう)

このポジションから口を閉じて顎を上に上げます。

少し伸び感が強く感じる方が多いと思いますので

痛気持ちいくらいの伸び感で

自然な呼吸を続けましょう。

首周りをスッキリさせたい方にもオススメです^^

(注)口は閉じているはずなので、鼻呼吸で(笑)

【眼精疲労にも効果的、首の後ろ側のストレッチ】

基本姿勢②の状態から

顎を引いて斜め前に首を傾けます。

先ほどの写真でいうと

右ひざを覗くような動きです。

首の後ろ側は目の神経と関りが深く

デスクワークがひと段落ついたから一休みしたい!!

このような方には特にオススメです^^

まとめ

本日は目的別の首にストレッチをご紹介しました。

ストレッチは伸び感がないとダメと思われがちですが

意外とそんなことはないので

なんとなく、じんわり伸びてるなぁ

これくらいを目安に30秒ほどお試しください。

血行不良になりやすいこの時期だからこそ特に

しっかりケアして過ごしていきたいですね^^

【店舗情報】

体験トレーニング 60分

¥6,000→3,000(税抜)

体験のご予約はこちら

最寄り駅の土橋駅、三河豊田駅からお車で5分

豊田市駅、みよし市、岡崎からお車で15分

安城市や刈谷市からはお車で20分の好立地にある

豊田市山之手のパーソナルトレーニングジムです。

血流制限をして行う加圧BFRトレーニング

お二人で一緒に行うペアトレーニングもございます。

体力レベル、運動経験に関わらず様々な方の

トレーニングを担当させていただいてきたトレーナーが

マンツーマンでサポートいたしますので

初めての方でもご安心ください。

体験トレーニングでは

・体組成測定

・カウンセリング

・その後簡単なトレーニング

この3つを行い、目標達成へ向けての

方向性をお話した上でトレーニングを行います。

身体作りをしたいけど、一人では続かない。

週に1度の1時間なら頑張れそう!!

焦らず時間をかけて身体を変えたいという方。

まずはお気軽に体験トレーニングにお越しください^^

住所

471-0833

愛知県豊田市山之手6-57 加納マンション

HP

https://b-allys29.com/

TEL

0565-77-2098

インスタグラム

https://www.instagram.com/b.allys_personaltraining/

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UC4i2BbDdb-GTnLRNjTqk6qw?view_as=subscriber

体験のご予約はこちら

https://mitsuraku.jp/pm/online/index/z9b9l8/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYys1IytDQ2NzdXsq4FXDD1XCILpw,

NEWS一覧へ