メニュー展開

2019.11.28

No115【いつ食べる?】トレーニング前かその後か

こんにちは!!

岡崎から車で15分

豊田市山之手のパーソナルトレーニングジム

B’ALLYS(ビーアライズ)の長井です。

今日はトレーニングを行う日の

食事のタイミングのお話です。

皆さんはトレーニング前か後か

どちらがいいと思いますか?

食べる量の認識にもよるので

「普通の1食分の食事」と定義しましょう。

このような場合は

トレーニング後が理想です。

では、その理由を見ていきましょう!!

【トレーニング前がオススメできない理由】

DITという言葉があります。

食事誘発性熱産生といって

食べることでエネルギーを燃やしますよ

そういう仕組みなのですが

逆に言えば運動中にエネルギーを分配したいのは

消化吸収ではなく、運動そのものですよね?

血液も内臓に多くいくので

体調が悪くなる可能性もあります。

前回の食事タイミングに関する記事はこちら

ダイエットに役立つDITに関する記事はこちら

【空腹なのもNGです】

例えばスーパーに夕食の買い物に行くとします。

「今日は豚肉の生姜焼きを作ろう!!」

そう考えている最中

牛肉は買いませんよね?(笑)

要は必要な物だけを手に入れたいのです。

なのでトレーニングを行うのは食事の2時間以降

あるいは直前におにぎりなどで軽く糖質を摂取する。

そして

「運動するためのエネルギーが身体にある状態にする」

ここが非常に重要です。

まとめ

今回はトレーニングと食事の時間について

お話しました。

食事の基本は身体を維持すること。

そして理想の身体があるならば

無駄な部分は省いて

足りない物はきちんと補う。

「食べたから燃やすために運動しなきゃ!!」

食べ過ぎた日はともかく

普段の食事でこうしてしまうと

逆に身体に必要な物が失われやく

本末転倒です。

こうした考えで、運動後のタンパク質は

必須になります。

筋肉にエネルギーを送って

修復する必要がありますから。

ここが抜けると、痩せるけど筋肉量が落ち

代謝はどんどん悪くなり

太りやすい身体になってしまいます。

ライフスタイルは人それぞれですが

意識的に時間を調節して

運動と食事のバランスを保っていきたいですね。

ご質問やトレーニングの時間がとれていないから

取り入れたい方は、いつでもご相談ください^^

【店舗情報】

体験トレーニング 60分

¥6,000→3,000(税抜)

体験のご予約はこちら

最寄り駅の土橋駅、三河豊田駅からお車で5分

豊田市駅、みよし市、岡崎からお車で15分

安城市や刈谷市からはお車で20分の好立地にある

豊田市山之手のパーソナルトレーニングジムです。

血流制限をして行う加圧BFRトレーニング

お二人で一緒に行うペアトレーニングもございます。

体力レベル、運動経験に関わらず様々な方の

トレーニングを担当させていただいてきたトレーナーが

マンツーマンでサポートいたしますので

初めての方でもご安心ください。

体験トレーニングでは

・体組成測定

・カウンセリング

・その後簡単なトレーニング

この3つを行い、目標達成へ向けての

方向性をお話した上でトレーニングを行います。

身体作りをしたいけど、一人では続かない。

週に1度の1時間なら頑張れそう!!

焦らず時間をかけて身体を変えたいという方。

まずはお気軽に体験トレーニングにお越しください^^

住所

471-0833

愛知県豊田市山之手6-57 加納マンション

HP

https://b-allys29.com/

TEL

0565-77-2098

インスタグラム

https://www.instagram.com/b.allys_personaltraining/

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UC4i2BbDdb-GTnLRNjTqk6qw?view_as=subscriber

体験のご予約はこちら

https://mitsuraku.jp/pm/online/index/z9b9l8/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYys1IytDQ2NzdXsq4FXDD1XCILpw,

NEWS一覧へ