メニュー展開

2019.08.15

No47【お酒好きな方必見!!】レシチンの働きとは?

こんにちは!!

今日は前回の

続きの内容です。

前回は「卵の1日の上限」

「コレステロールの種類」

についてお話しました。

前回の記事はこちら

今回はコレステロールに

関わる成分について

詳しく見ていきましょう!!

【卵に含まれる栄養素】

~完全食品といわれるほど
      栄養豊富なタマゴ~

卵の栄養はほぼ

卵黄に含まれています。

卵白の87%は水分で

残りはほぼタンパク質です。

こうしてみると

卵白を食べない方の気持ちも

分からなくはないですが

卵の半分以上のタンパク質は

卵白に含まれているので

基本的には両方食べたいものです。

【卵黄や大豆に含まれる、レシチン】

~納豆ご飯は
   卵もつけるとなおよしです。~
     

・大豆レシチン

・卵黄レシチン

この2つがあり

大豆レシチンは必須脂肪酸

(食品から摂取する必要がある脂肪酸)

が多く

卵黄レシチンには

神経系に関わる成分が

多く含まれています。

そしてレシチンの働きは

・アルツハイマーの予防

 (神経伝達物質の量が減るのが

 原因の1つの為)

・動脈硬化の予防

 (血液中の悪玉

 コレステロールを溶かす)

・肝機能の保護

・脂質の代謝

・美肌効果

 (血流改善による影響と

 ビタミンの吸収を助けるため)

大きくこの

5つの働きがあります。

同じレシチンでも働きが異なるので

大豆と卵黄どちらも

バランスよく摂取したいですね。

あとは「肝機能の保護」

ここもかなり重要です。

お酒の席では

・枝豆

・豆腐

・卵料理

この3つは改めて

意識して注文していきたいところです!!

まとめ

今回は

・卵の栄養

・レシチンの働き

についてお話しました。

美容や肝機能だけではなく

脳の働きにまで影響するので

いつまでも元気に

若々しい生活を送りたい方は

改めて毎日の食事に

卵と大豆製品を

取り入れてみてくださいね^^

~店舗情報~

最寄り駅の土橋駅、三河豊田駅からお車で5分

豊田市駅、みよし市、岡崎から車で15分の

好立地にある豊田市山之手小学校横の

パーソナルトレーニングジムです。

加圧(BFR)トレーニングも含めた

パーソナルトレーニングに限らず

お二人でご一緒にトレーニングが行える

ペアトレーニングも行えます。

体力レベル、運動経験に関わらず様々な方の

トレーニングを担当させていただいてきたトレーナーが

マンツーマンでサポートいたします。

目標や運動目的はお客様によって様々です。

体験トレーニングでは体組成測定、そして動きを含めた

今の身体の状態を考慮してカウンセリングを行います。

お身体にお悩みがある方

身体を変えて自信をつけたい方!!

まずはお気軽に体験トレーニングにお越しください^^

HP

https://b-allys29.com/

TEL

 0565-77-2098


Instagram
https://instagram.com/b.allys_personaltraining?igshid=ypqea67bvmq2

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UC4i2BbDdb-GTnLRNjTqk6qw

体験のご予約はこちら

 https://mitsuraku.jp/pm/online/index/z9b9l8/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYys1IytDQ2NzdXsq4FXDD1XCILpw

NEWS一覧へ