メニュー展開

2019.06.19

No18【当店のメニューその②】加圧BFRトレーニングとは?

こんにちは!!

豊田市で数少ない、加圧BFRトレーニングもできる

パーソナルトレーニングジム

B’ALLYS(ビーアライズ)です!!

今日はそんな

BFRトレーニングについてのお話です^^

~上半身と下半身それぞれ分けてトレーニングします~

加圧BFRトレーニングについての簡単な説明はこちら

【加圧だからできること】

トレーニングは基本的に血流制限などしません。

ではなぜ血流制限をしてトレーニングを行うのか?

今回はメリットを2点だけに絞ってご説明します。

それが こちら

・筋肉がつきやすく、脂肪が燃えやすい。

・低負荷でも効果的にトレーニングを行うことが可能。

大まかすぎで伝わらないと思うので

簡単に解説していきます(笑)

【筋肉を減らす遺伝子の働きを抑制】

我々の身体の細胞にはミオスタチンという

筋肉を減らす働きをする遺伝子が存在します。

これは生命を維持するためにとても重要なのですが

逆をいえば筋肉の成長を妨げるともいえます・・・

しかし加圧BFRトレーニングでは個人差はあるにせよ、このミオスタチンの働きを

平均25%下げることができます!!

また、mTORという細胞増殖センサーがあるのですが

(筋肉を作り、脂肪と血管を増殖させる)

この働きも平均25%増すことができます。

要するに

筋肉が成長しやすいのに、落ちづらい状況を作ることができるのです!!

※mTORは脂肪も増殖させます。

しかしそこらへんもうまくできています。

詳しい説明はまた後日お伝えします。

【加圧BFRが低負荷で行える理由】

トレーニングや運動を行うとグルコースという

エネルギー源が分解される際に

「乳酸」という物質も作られます。

この乳酸が増えれば増えるほど筋肉の合成や脂肪を分解する働きがある

成長ホルモンが分泌されます。

加圧BFRトレーニングは血流制限をすることにより、筋肉へ送る酸素の量も減らし

乳酸が溜まりやすい状態になります。

これは速筋という酸素を使わない筋肉が多く働くからなのですが、速筋を使うと乳酸が溜まりやすいのです。

より多く乳酸を発生させることができるので、成長ホルモンをより多く

分泌させることができ、結果として筋肉の合成や脂肪燃焼効果が高まります。

酸素などエネルギー源が少ない状態で行うため

低負荷で行えるというより、必然的に低負荷になる。

実際に加圧BFRトレーニングを行ったことがある方は

こちらの表現のほうがしっくりくるかもしれません(笑)

扱う重量についての記事はこちら

【まとめ】

今回は加圧BFRトレーニングによって低負荷でも筋肉がつきやすく、脂肪が分解させやすい仕組みを簡単にお伝えしました。

まだまだその他のメリットも沢山あるので、また少しずつお伝えしていければと思います^^

加圧に興味がある方は、ぜひ一度

体験トレーニングで試してみてくださいね!!

次回はより細かく、脂肪の分解について!!

~店舗情報~

最寄り駅の土橋駅、三河豊田駅からお車で5分

豊田市駅、みよし市、岡崎から車で15分の

好立地にある豊田市山之手小学校横の

パーソナルトレーニングジムです。

加圧(BFR)トレーニングも含めた

パーソナルトレーニングに限らず

お二人でご一緒にトレーニングが行える

ペアトレーニングも行えます。

体力レベル、運動経験に関わらず様々な方の

トレーニングを担当させていただいてきたトレーナーが

マンツーマンでサポートいたします。

目標や運動目的はお客様によって様々です。

体験トレーニングでは体組成測定、そして動きを含めた

今の身体の状態を考慮してカウンセリングを行います。

お身体にお悩みがある方

身体を変えて自信をつけたい方!!

まずはお気軽に体験トレーニングにお越しください^^

HP

https://b-allys29.com/

TEL

 0565-77-2098


Instagram
https://instagram.com/b.allys_personaltraining?igshid=ypqea67bvmq2

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UC4i2BbDdb-GTnLRNjTqk6qw

体験のご予約はこちら

 https://mitsuraku.jp/pm/online/index/z9b9l8/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYys1IytDQ2NzdXsq4FXDD1XCILpw

NEWS一覧へ